奈良市 ならやま大通り沿いにあるトリミングサロンです

ご予約・お問い合わせ
TEL 0742-31-3234
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

  • トリミング
  • ペットホテル
  • アーユルヴェーダ
  • ペットエステ
  • ドッグフード

お世話になっているお店やパチャママの大切なお友達の紹介です。是非見てね!

犬が何を思い、どういった信号を私たちに送っているのか。
犬は話せなくともちゃんと伝えています。
犬を家畜化してしまった人間は、犬に責任を持たなくてはなりません。
人間の生活環境に合わせざるを得なくなった犬は、人が手を加えなければ、生きて行く事すら困難になったのです。
私の願いは、皆様の愛犬ちゃんが120%可愛くなってほしいと想いグルーミングしています。
そして、可愛くなったら、沢山、沢山可愛がってもらえますようにと願いを込めています。
十数年生きるわんちゃんですから、健康的に年をとり、極力病院通いの負担をおさえて過ごせる様にすることが、一番の幸せだと考えています。
それには、グルーミングと食事と運動。
当たり前を真面目に考える。
この3つを正しく行う事が一番の近道かと確信しております。
パチャママでそんなわんちゃんが増えてくれれば幸せな事、それが私のパチャママへの想いです。

私は小さい頃、父とおばあちゃんが昔飼っていたシェパードの話を聞くのがとても好きでした。

それは、犬の話をする時の父とおばあちゃんがとても嬉しそうに見えたからです。
シェパードの写真を見てもいつも寄り添い笑っていました。私は小さいながら人と犬の深い絆を感じたのです。

その頃から犬が大好きで、初めて犬を飼ったのは高校1年生の時でした。
とても可愛いシェルティーです。
散歩もご飯もほぼ私が世話しました。
とはいえ、私は高校生でしたので、犬を一匹面倒見るというのはとても大変な事でした。
そして描いていた様な絆を築く事が出来なかったのです。
私は社会人になり、シェルティーもシニア犬と呼ばれる年になり、病気が発覚しました。
私はすごく後悔しました。
私は犬が好きで飼ったハズなのに、犬とこんな向き合い方をしたかったハズじゃないのに、この子は本当に幸せだったのか?それすらわからなく、私はこの子の飼い主として失格だった…
とても後悔しました。
文句を言わない犬に甘えていたのです。
言わないのではなく、言えないのです。
飼い主がちゃんと犬の言葉を理解し、犬が発してるサインを見逃してはいけないんです。
どんな思いをこの子はしていたのだろうと思うとやるせなかったです。

もっと、正しいご飯をあげていたら…
もっと、正しい周期でシャンプーに出してあげていたら…
もっと、正しい世話をしてあげていたら…

しかし、その正しいが私にはわからなかったのです。
正しいを知らない事には、いくら好きでも、間違った愛情となってしまう。
それがたまらなく嫌だったのです。

犬と良い信頼関係を築きたい
本当の意味での、犬の幸せを知りたい
犬とはどんな動物なのかを知らなくては
どうしてあげる事が犬にとって、そして人にとっても正しいのか…

その思いの根本は、やはり父やおばあちゃんとあのシェパードの様な関係を築きたいと言う想いでした。

そして、思い出しました。
この子の美容室帰り、あまりにも綺麗でシャンプーの良い香りでギュっと抱きしめて顔をうずめて、いつも以上に可愛がってあげた事を。
犬と人とを繋ぐ第一歩はこれだな!!
犬が綺麗で良い香りだと、人は抱きしめたくなるほどカワイイと思う。
人と犬、お互いが一番近くなれる時。
それがトリマーになるきっかけでした。
そんな理由で学校に入った私ですから、グルーミングだけでなく、犬学、訓練、繁殖に詳しい今の私の先生に惹かれ、付いていく事に決めたのでした。